睡眠

寝れない方にL-テアニンで快眠プラス!

こんにちは!

睡眠について何らかの悩みを抱える人は多いですよね?
□夜中に目が覚める。
□朝、予定よりも早く目が覚める。
□寝付くまで時間がかかる。
□あまり寝た気がしない。
このような悩みを抱える方が年々増えているんです。原因は人により様々ですが、中でもストレスが原因の人が多いようです。場合によっては不眠症になってしまうこともあるので、早めに対処して快眠を手に入れて欲しいですね。

和み成分

皆さんは、和み成分と聞いて思い浮かぶものはなんですか?日本人であれば多くの方が「お茶」をイメージするのではないでしょうか。温かいお茶を飲んで”ホッ”とした経験は誰しも一度くらいはありますよね、そのお茶に含まれる成分に「L-テアニン」という成分があります。これこそが和み成分になります。

L-テアニン

L-テアニン(以下、テアニン)はお茶に多量に含まれるアミノ酸の一種で、うまみ成分であるグルタミン酸に非常に近い構造をしているのでうまみもあります。
テアニンを摂取した人の脳波を調べたところ、α波が増強されたという結果があります。α波とは睡眠時に観察される脳波なので、スムーズな眠りを促すとともにリラックス効果も期待できるでしょう。睡眠に関してもう少しお話しをすると、テアニンを摂取することにより中途覚醒の減少や、起床時の爽快感、熟眠感、疲労回復感の改善が認められています。またストレス負荷試験ではストレスによる心拍数の上昇を抑えられました。つまりテアニンによってストレスが軽減したことになります。先にも述べましたが、睡眠に悩みを抱いている人の多くがその理由にストレスを挙げます、テアニンはそんな悩みを解決する可能性を十分に秘めていると思います。
そしてテアニンは毒性が低く極めて安全です。お茶の種類にもよると思いますが、一杯(80ml)の煎茶に含まれるテアニンは10mg程で、その約250倍の2500mgを毎日摂取しても問題は起きなかったそうなので、無害といっていいでしょう。

快眠プラス

お茶を毎日飲んでいる人もいらっしゃると思いますが、それでもストレスにより睡眠の悩みがあるという事はテアニンの摂取量が少ないのかもしれません。テアニンは臨床試験において、不安傾向の低い人で50mg、不安傾向の高い人で200mgの摂取でリラックス効果が確認されているので、睡眠に障害をもたらしている人は200mgの摂取が必要になると思います。しかし、それだけの量のテアニンをお茶から摂取すると、同時にお茶に含まれるカフェインも摂取することになります。皆さんもご存知かと思いますが、カフェインには興奮作用があるので摂りすぎると眠れなくなってしまいます、これではプラマイゼロになってしまいますよね?
そこで、テアニンを効果的に摂取するためにおすすめするのが、機能性表示食品の【快眠プラス】という商品です。こちらの商品は、1日2粒飲むだけで200mgのテアニンを摂取することができますので、どなたでもリラックス効果が期待できると思います。
先程も述べましたが、テアニンがお茶に含まれることがわかっていても、テアニンを効果的に摂取することは困難だと思います。ですが、サプリメントを使うことで効果的に摂取することが可能です。睡眠に悩みを抱えている方、ストレスを抱えている方、是非一度試してみてはいかがでしょうか。きっと快眠を手に入れ、ストレスを和らげることができると思いますよ^^

こちら↓↓↓から公式ホームページをご覧いただけます^^
ぐっすり眠りたいアナタへ!【快眠プラス】



最後までお読みいただき本当にありがとうございます^^

ABOUT ME
ルー
はじめまして。管理人のルーです(・ω・) いろんなものに興味があるのであれこれ紹介します。 読んでもらえると嬉しいです^^